やっぱり 山下達郎が最高!   -   山下達郎の大ファンである管理人が、山下達郎に関するあれこれを書いています。

 
山下達郎.org やっぱり山下達郎が最高!



■ その他の話題 ■   達郎さんの好きな女性のタイプ → 髪が長くて細身の人 → 小林麻美さん


sponsored links  
 



  ( 2014-09-14 )   山下達郎 : TOPページ


  達郎さんは好きな女優として 原節子さん、好きなタレントとして 小林麻美さんの名前を挙げています。


原節子さんは、本当に女優として好きなのでしょう。

で、小林麻美さんのほうは … ルックスでしょう。

ポスターが欲しくて、レコードを買ったこともあるそうですから。


例の 「 ぴあ 100Q 」 でも …


Q96  「 好きな女性のタイプは? 」

達郎  「 髪が長くて、細身の人 」



と、答えています。   ※ 参照 : ぴあ 100Q : Q76-Q100


髪が長くて、細身の人 … 小林麻美さん、ばっちりストライク。  まりやさんもそうですね。


小林麻美といえば やはり 「 雨音はショパンの調べ 」。  1984年の大ヒット曲です。


当時 私は中学生(14歳)でしたが、テレビから流れてくるのを ずいぶん聴いた記憶があります。

それだけ売れていたんでしょう。


 雨音はショパンの調べ




なんとも妖艶(ようえん)ですね。 (^〜^)


ところでこの 「 雨音はショパンの調べ 」 はカバー曲でして、イタリアの男性シンガー Gazebo ( ガゼボ )
によって歌われた、「 I Like Chopin 」 がオリジナルです。


I Like Chopin : Gazebo ( ガゼボ )


「 雨音はショパンの調べ 」 は ユーミンによって詞が付けられ、新川博さんがアレンジを担当して
います。

( 作詞・Gazebo / 作曲・P.Giombini / 日本語詞・松任谷由実 / 編曲・新川博 )


他にもいくつか 日本でカバーされていて、レッツゴーヤングでの 河合奈保子さんと柏原芳恵さん、
鈴木早智子さん、デーモン閣下のバージョンなんかもあるようです。

河合奈保子&柏原芳恵  /  鈴木早智子  /  デーモン閣下


話が脱線しましたが 達郎さんと小林麻美さん、実は昔、雑誌の企画で会ってるんですよね。

自分の手元にある 「 装苑 / 1981年3月号 」。

「 装苑 」 は1936年から続いている (!) 女性向けファッション誌です。


どうも そのころ 「 装苑 」 に、「 麻美のインスピレーション 」 というコーナーがあったようでして。

その企画で 達郎さんと麻美さんが、六本木でお酒を飲みながら いろいろ話をして … その時の様子や
感じたことなどを 麻美さんが文章にまとめたといった感じです。


装苑


要所要所を抜き出して。


【 麻美のインスピレーション / ON THE STREET CORNER 〜 六本木の街角で 】


・ “ON THE STREET CORNER” 山下達郎さんの新しいアルバムだ。今、静かに熱い視線を浴びる、
   山下達郎さんに会ってみたくなった。


・ 彼は六本木の街で カンパリソーダのグラスをハイペースで空にしながら、ある時は陽気に笑い
   ながら、ある時は真剣に熱のこもった口調で、いろんなことを話してくれた。


・ 六本木が嫌いという彼は 池袋生まれ。「 昔の六本木は、どうやったって勝てっこないほど カッコイイ
   人たちがいっぱいいる街だったけど、今はね …。騒がしくて うるさいだけでしょう … 」 という。


・ 天文学者になりたかっただけあって、いろんなことを本当によく知っているんで 驚いてしまう。


・ 果てはカンパリソーダの由来から 農耕民族と遊牧民族の違いについての話まで、真面目な問題
   から ちょっとした雑学まで、本当によく知っている。


・ 音楽は好きだったけど、プロになろうとは 20歳くらいまで思っていなかったという。


・ 35歳を過ぎたら裏に引っ込んで プロデュースに専念したいという話をしている時、「 山下達郎さん
   ですか! サインして下さい 」 と言われ、困ったように照れた顔でサインする彼を見ていて、思わず
   この人には こういうことはあんまりさせたくないなぁ … と思っちゃったりした。


・ いろんなアーティストに会う機会が多いけれど、そういうことを感じさせる人って少ない。


・ でも私が心配するまでもなく、彼はそこら辺のことも すべてちゃんと分かっていて、冷静にプロデュー
   サーの目で 自分自身をも見すえているからすごい … 。


・ 席を立った時、時計はもう12時近かった。外へ出ると六本木の街は 今最高潮という感じに、人が
   あふれ 車があふれていた。


・ チャラチャラしたり よく知りもしない人と 「 元気!」 などと 調子よくはできないと言っていた彼に、
   やっぱり12月の六本木の街は似合わないなと思った。


・ “ON THE STREET CORNER” に、もう一度 針を落とす。「“電気” がなくてもできる音楽をやりたい
   と思っている 」 と言っていた 彼の言葉をふっと思い出す。


・ 何時間か話した中で、私はその言葉が一番印象に残っているし好きだ。



… 二人が会われたのは、1980年12月5日に ON THE STREET CORNER がリリースされた、直後の
ことのようです。

達郎さんは RIDE ON TIME でブレイクはしていましたが、クリスマス・イブは まだ世に出ていません。

麻美さんも、ショパン… は まだ出ていませんでした。


誌内に割かれたページは 2ページですが、文字数はそれなりに多いです。


上記は麻美さんが感じたことですが、達郎さんはどんなことを感じましたかね?

写真を見ると、うれしそうな表情にも見えますが …


ちなみに達郎さんと麻美さんは 同じ歳。 ( 学年は達郎さんが上 )

今や 麻美さんは、田辺エージェンシー・社長夫人でございます。


小林麻美 : Wikipedia


コメントは こちらから

【 カテゴリー 一覧 】

コンサート

ニュー・リリース情報

メディア登場情報

山下達郎 オフィシャル・ファンクラブ

ファンクラブ会報 「 タツローマニア 」 到着

「 タツローくん 」 カレンダー

グッズ / コレクション

山下達郎 サインギャラリー

歌詞

関係各位

達郎作品 vs 洋楽作品

洋楽の先生、達郎先生

「 レコード・コレクターズ 」 誌

レコード・コレクターズ誌 「 私の収穫 」

邦楽作品のカバー

私の達郎編集盤

アンケート

誕生日

アルバム・ディスコグラフィ

サンデー・ソングブック - プレイリスト ( 1995年 〜 2000年 )

サンデー・ソングブック - プレイリスト ( 2001年 〜 )

その他の話題


                           sponsored links

 
 


sponsored links  
 


     





Copyright ©    山下達郎.org | やっぱり 山下達郎が最高!